officeこばやしもとお
〒157-0066 東京都世田谷区成城2-35-18
E-Mail: o.kobamoto@gmail.com

病院HPへ

Members契約/所属 プロフェッショナル

小林 元郎

小林 元郎(獣医師/獣医学博士)

ペット業界の金八先生。独自の論で、たのしく、わかりやすく、時に鋭く、
社会に語りかけます

成城こばやし動物病院代表
(公社)東京都獣医師会副会長
東京城南地域獣医療推進協会理事

1986年 北里大学獣医畜産学部獣医学科卒業
1990年~1991年 New York州Animal Medical Centerにて研修
1993年 成城こばやし動物病院 開業

出身地:東京都
趣味:スポーツ全般、働くこと
特技:どこでも一瞬で寝る事ができる
好きな映画:ゴッドファーザー、グラントリノ
好きな言葉・座右の銘:うそ云ふな ものほしがるな からだだわるな
好きな音楽・アーティスト:音楽は何でも好きです。ジョージベンソン、EW&Fあたりいいですね
好きな場所・観光地:自然より都会からエネルギーを得る派です。そういう意味では留学していたNY州マンハッタンは大好きです。またいつか住みたいと思います
著書『猫と暮らしている人の やさしくわかる防災と避難』(ナツメ社)

小林 元郎
新井 敏郎

新井 敏郎(獣医学博士/日本獣医生命科学大学 獣医学部名誉教授)

注目されつつある「ペットの肥満」(動物の脂質代謝)の世界的第一人者。
ペット商材を開発したい企業からの成分研究なども行う。

日本獣医生命科学大学 獣医学部 (名誉教授)
獣医学修士(日本獣医生命科学大学)
東京都獣医師会 理事
日本獣医師会 獣医学術部会学術・教育・研究委員会委員
日本獣医学会 評議員
日本実験動物学会 評議員

1981年 日本獣医畜産大学(現:日本獣医生命科学大学)獣医学科 卒業
獣医師免許取得
1986年 獣医学博士号を取得

その後、日本獣医生命科学大学獣医学部助手となり、ミシガン大学医学部博士研究員として研修後帰国(1990年)、同大で基礎獣医学部門長、獣医学科長、獣医学部長など務めてきた。
動物種間の比較エネルギー代謝や代謝病発症メカニズムなどについて臨床生化学、臨床病理学に関連した160以上の学術論文をこれまで発表している。
また、政府系機関や民間団体から研究や教育に関する多くの助成金も受領している。獣医臨床生化学、臨床病理学分野の研究発展に対する永年の貢献が認められ2014年度ハイナーゾマー賞(Heiner Sommer Prize)を国際獣医臨床病理学会から授与されている。

専門:ペットの脂質代謝研究/メタボリックシンドローム/予防獣医学/遺伝子診断

新井 敏郎
高柳 かれん

高柳 かれん(獣医師)

学生時代にはモデルとしても活動していた女性獣医師。取材対応力も高く、
女性らしい分かりやすさとキッパリとした簡潔さを兼ね備える

成城こばやし動物病院勤務

2018年 日本獣医生命科学大学獣医学部卒業
成城こばやし動物病院 勤務医として働く

数年前の「ペットブーム」を経て、現在ペットはブームではなく「大切な家族」として私たちに安らぎを与える存在となっています。また新型コロナウィルスにより在宅する人が増えた今、新しくペットを迎え入れている家庭も多いように思います。
その一方で臨床の場に立っていると、ペットの扱い方や育て方、病気への知識不足が目立つように思います。言葉を話せないペットたちにとって1番近くにいる「家族の問診」はとても大切で、そこから病気を防ぐことや、早期発見できることも多くあるのです。
このような動物に関する基礎知識を、できるだけ多くの方にお届けするのが私の使命だと考え、様々な活動を通じてわかりやすく実践しやすい情報をお伝えしていけたらと思っています。
以前バーニーズマウンテンドックという大型犬を飼っていました。
今はノルウェージャンフォレストキャットとラグドールの2匹の猫ちゃんと一緒に暮らしています。
趣味は映画鑑賞、チェロ、ゴルフです。好きな言葉・座右の銘は「浅き川も深く渡れ」

高柳 かれん
藤原 博史

藤原 博史(ペット探偵)

迷子になったペットを探す専門家。
現在まで約3,000頭のペットを発見している。
発見率70%の信頼と、マニアックな探索技術が注目されメディア出演多数。

1969年3月30日生まれ。兵庫県出身。

もの心ついた時から、昆虫や動物に興味を持ち、小学校の卒業文集には「動物に関わる仕事に就きたい」と綴る。26歳の頃に「ペット探偵」になることを閃き、1997年、神奈川県藤沢市にて「ペットレスキュー」設立。
藤原がモデルとなったドラマ「猫探偵の事件簿」は、2018~2020年、3シリーズがNHKで放送。2020年8月には「情熱大陸」に出演ほか、メディア出演多数。

【著書】
「ペット探偵は見た!」(扶桑社)「210日ぶりに帰ってきた奇跡のネコ」(新潮社)
「ほぼ日刊イトイ新聞」の『迷子ネコ探しマニュアル』の監修にも携わる。

【メディア】
TV
NHKBS premium「猫探偵の事件簿」シリーズ(2018〜2020年)
TBS「ワールド極限ミステリー」再現VTRシリーズ(2020~2021年)
TBS「情熱大陸」(2020年8月)
テレビ朝日「スーパーJチャンネル」(2021年7月)

ラジオ
TBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」(2020年3月)
文化放送「大竹まことのゴールデンラジオ」(2020年4月)
TOKYOFM「松任谷正隆のちょっと変なこと聞いてもいいですか?」(2021年8~9月)

WEB
「PRESIDENT online」
掲載記事①
掲載記事②
掲載記事③

「Sankei Biz」
掲載記事

「弁護士ドットコム」
掲載記事

「バズフィード ジャパン」
掲載記事

他多数

藤原 博史
田村 勇人

田村 勇人(弁護士)

メディアにも多数出演する弁護士東京都獣医師会の顧問弁護士でありながら、
獣医法学を学ぶため獣医学部博士課程に在籍。
動物を介して起こる様々な問題を解決する弁護士として活躍中。

2002年03月 法政大学大学院社会科学研究科修了
2003年11月 司法試験合格
2005年10月 平沼高明法律事務所勤務
2006年12月 弁護士法人フラクタル法律事務所開設
2019年04月 日本獣医生命科学大学博士課程入学

弁護士法人フラクタル法律事務所の代表弁護士として第一線で活躍しながら、フジテレビ「直撃LIVEグッディ!」を始めとする多数のメディアに出演。様々な法律問題の解説を務める。
著作・寄稿・講演活動にも精力的に取り組んでいる。
公益社団法人東京都獣医師会の顧問弁護士他、多数の企業・病院の顧問を務める。
また、弁護士として獣医師と関わるだけでなく、獣医師を巡る法規制を研究し将来法制度整備に関わりたいという思いから、獣医法学を学ぶため獣医学部博士課程に在籍中。
動物を介して起こる、という視点だからこそ見える人間を知り、弁護士活動に活かしたいと考えている。

岡田 麻衣子

岡田 麻衣子(ペットプロダクトプロデューサー)

アパレル業界を経て、ペットケアブランドを立ち上げた経験と人脈、そして
持ち前のセンスを生かしてペット商材の企画開発から販売戦略、
店舗ディスプレイまでトータルでサポートします

アパレルファッションデザイナー兼スタイリストとして活動。

2011年 愛犬アリエルに出会いペット用品の企画・開発を開始
2012年 ペット用品ブランド Aliel&C。(アリールアンドシー )を立ち上げる
2020年 ペット用品の開発販売で培った経験と、業界での人脈を生かし、クライアント様のペット向け事業・サービスのサポートを行う

得意領域・ペットプロダクトの開発、販売戦略
・ペット向けサービスの設計
・ペット業界各所とのコーディネート業務

岡田 麻衣子
大谷 衣吹

大谷 衣吹(トリマー)

トリミング専門学校ではトップの成績で卒業。
トリミングの技術にとどまらず、「トリマー」という職業の未来を創造し、
牽引していくトリミング業界期待の若手トリマー。

株式会社D09 furifuri 取締役
4号店furifuriINAGIオーナー

・学生時代120中1位のトップ技術成績を残し卒業
・校内選抜トリミング競技会 最優秀賞 受賞
・学校代表にて全国大会トリミング競技会2年連続出場 技術賞入賞

1998年東京都生まれ。
学校卒業後、トリマー専門学校の教員をしていた経験を生かし、カットアドバイスやトリミングの基礎について飼い主様にもスタッフにも丁寧に伝えていくことが信条。これからトリマーを目指す人たちも含め、「トリマー」という職業の未来を創り上げたい思いは
人一倍。
愛犬はトイプードル。プードルならではのお悩みトークは得意分野の一つ。
また、ペットと行けるカフェやオススメスポットの知識も豊富で、
トリミング以外での飼い主様とのコミュニケーションも大切にしている。

秋庭 澪花

秋庭 澪花(トリマー)

元動物看護師という経歴を生かし、的確に愛犬の状態を把握し対応。
スキルだけでなく笑顔と優しさも大切にする、親しみやすさNo.1トリマー。

株式会社 D09、4号店furifuriINAGI店長

・2019年3月東京愛犬専門学校看護科卒業
・専門学校で看護科をトリミング、学科共に1位で卒業
・校内トリミング競技会 2年連続技術賞 受賞

1998年東京都生まれ。
前職の動物看護師時代に培った知識を生かし、飼い主様でも気付きにくい愛犬の変化などをいち早く発見し、アドバイスできることで、トリマーの枠を超えてお客様の信頼を得ている。
「飼い主様にもわんちゃんにも信頼されるトリマー」を目指し、日々スキルアップのための勉強をしながら、どんな小さなことでも相談したいと思われる人間力構築にも努力を欠かさない。
4匹の犬(MIX2匹、ワイヤーダックスフンド、ビションフリーゼ)とコザクラインコ、セキセイインコ達と暮らす。
過去には猫やハリネズミと暮らしていたこともあったこともあり、お客様とは全方位的な動物トークを武器にしつつも
『家族的な親しみやすさ』を大切にしている。

趣味は読書、BCL、ピアノ(憧れの人はジャズピアニストの上原ひろみさんで、上原さんの演奏を聴きに海外に行くのが密かな夢!)

TOPへ戻る